10Betの特徴から評判・出金方法まで徹底解説

10Betの特徴から評判・出金方法まで徹底解説していきたいと思います。

10Betを利用するメリットを簡単にまとめると

10Betを簡単にまとめると
  1. スマホやタブレットも『ライブベッティング』に対応
  2. 24時間ライブチャットや電話による日本語サポート
  3. 豊富なベッディングスタイル

今すぐ10Betを始めたい方は【当サイト限定ボーナス】が貰えるこちらをクリック▼

10bet Japanの特徴

ブックメーカーは2003年に誕生してサイトであり、延べ90カ国に渡ってサービスを展開している歴史の長いブックメーカーサイトです。

10Betは昔から日本語対応をいち早く進めていたこともあり、日本でも知名度が高いです。

ライセンスもオランダのキュラソー領で取得していますので何も問題なく利用できる安全性があります。

そして2017年12月に日本語サポート強化のためにブランドのリニューアルを行い、日本人プレイヤーがもっと気軽に利用しやすいように10bet Japan(テンベットジャパン:10betjapan.com)がオープンしました。

10Betと10BetJapanに違いはなく日本のプレイヤーが使いやすいようになっただけですので当サイトでは10BetJapanを10Betという言い方をしています。

日本語で登録できる

10Betが日本で人気の理由としてとにかく日本人プレイヤーが使いやすいように作られていると言う点です。

どうしても海外のサイトって利用するのに慣れていないため気が重いかもしれませんが、まず登録の時点で違います。

「かな・漢字」で登録をすることが出来るので日本のサイトと全く遜色なくはじめることが出来ます。

登録も分かりやすくシンプルで画面に従って登録を行うことが出来るというのがブックメーカーをはじめて利用する人からしてみるとありがたいと思います。

またブックメーカーの中でも珍しい日本語による24時間のライブチャット対応とフリーダイヤルがあるので、何か困ったことがあったり分からないことがあっても”その場で聞く”ことが出来ます。

初めて利用するというのは分からないことが多いと思いますが、それも気軽に相談できるのが10Betの特徴です。

さらに日本人プレイヤーがベッドしやすいようにJリーグやプロ野球、Bリーグなど日本のプロスポーツリーグも賭けの対象になっていて、あまり海外のスポーツは詳しくなくて日本のスポーツにベッドしたいという人にも10Betは充実した対応をしています。

特に10Betはサッカー関連が充実しているのですが、日本のプロ野球に関しては非常に盛り上がっていて例えばプロ野球のクライマックスシリーズなどではこの試合に賭けるとボーナスプレゼント!などのプロモーションも頻繁に行われていて力を入れています。

ライブベッドが熱い!

ライブベッドと呼ばれる試合中に賭けることが出来るのですが、試合中の賭けページはリアルタイムで動くオッズと試合の状況を伝えるさまざまな情報が並んでいるのですが、10Betは非常に見やすく見開きで分かりやすくなっています。

ライブベッドはサッカーで言うとボール支配率・シュートの数やカードの枚数などの全体的な試合運びなどからどちらが勝つのかを予想するのです。

しかし、ボール支配率が高くても一発のカウンターからのゴールなどで勝負が変わったりするのがスポーツの醍醐味でもあるわけですけどね。

もちろんこれはサッカーだけではなくてテニスや野球などでもそれぞれのデータを見ることが出来るので賭ける賭けないだけではなくてよりスポーツを楽しく見ることが出来ます。

ブラックバーン・ローヴァーズFCの公式スポンサー

イングランド・ブラックバーンに本拠地を置くプロサッカークラブであり、世界中で広く知れ渡っています。

1995年を含め通算3度のリーグ優勝を果たし、UEFAチャンピオンズリーグへ何度も出場している名門のサッカークラブで、そこに公式スポンサーになるというのはそれだけ信頼が高い企業であることがわかります。

ビットコインに対応

今世界中で話題になっているビットコインですが、ブックメーカーとの相性がよくビットコインでのプレイはすぐに利用することが出来ます。

10Betもいち早く導入しており、ビットコインでのベッドも可能です。

ビットコインでの入出金の場合は本人確認が必要ないのですぐに始められるのも嬉しいですよね。

ビットコインを投機的な意味で保有している人もいますが、ただ持て余しているという人は是非ともビットコインを使ってベッドしてみましょう。

 

ブックメーカー初心者に使いやすい

10Betは昔からあるブックメーカーですが、何よりも日本にいち早く注目して日本人スタッフを作ったり、10BetJapanとしてリニューアルしたりしています。

サイトも登録の時点から日本のインターネットサービスと違和感無く利用できるので非常に使い勝手良いのです。

ブックメーカーを試してみたいけど使い方が良く分からないなぁって思う人も多いと思いますが、10Betは操作しやすいので初めての人でも使いやすいです。

ウェルカムボーナス賭け条件が8倍と条件が比較的緩いのも利用しやすい特徴の1つでしょう。

10Betの登録方法

10Betを登録はとても簡単です。日本語で普通に登録をすることが出来るので基本的に

まずは10Betの公式ホームページに進みましょう。▼

公式サイトへと進んだら赤い枠の「今すぐ参加」をクリック。▼

「今すぐ参加」の下にあるボーナスコードの「SUN100」を覚えておいてボーナスを貰いましょう。

クリックしたら次は登録画面に移るのでそれぞれの項目を埋めていきます。▼

性別・名前・生年月日・メールアドレス・携帯電話・IDやパスワードなど基本的な必要事項を日本語で記入して登録することが出来ます。ブックメーカーの最初はオッズ形式や通貨に関して良く分からないと言う人はそのままの状態で大丈夫です。

全ての項目を埋めたら最後に数字がランダムに表示されているので数字を入力して10Betのポリシーにチェックを入れて「自分のアカウントを作成」をクリックしたら完了です。

合計で5分もかからずに終わると思います。

IDとパスワードはログインする時に必要なのでメモをして覚えておきましょう。

10Bet入金方法

10Betの登録が完了したら次に入金してみましょう。

まずは先ほど登録したIDとパスワードを入力してログインをします。

そして画面の上にある入金をクリックします。▼

①入金をクリックして②の支払い方法を選択して情報を入力して送金すれば完了です。

入金の方法は色々とあります。

  • クレジットカード
  • ecopayz(エコペイズ)
  • Venus Point(ヴィーナスポイント)
  • bitcoin(ビットコイン)

その中でも一番簡単に入金できるのがクレジットカードですね。

誰もが持っていますし、クレジットカードの場合は即入金が出来て今すぐに利用することが出来ます。

ただし、一般的にブックメーカーはクレジットカードで入金は出来ますが、出金は出来ないので注意してください。

出金をする

ブックメーカーの場合は出金をするのもさほど難しい操作はいりませんが、クレジットカードでの出金が出来ませんのでインターネットバンクを利用する必要があります。

こちらはインターネットバンクに登録をしなければいけないので慣れない登録と入金で疲れてしまっているかもしれないので今すぐ覚えなくても良いかもしれません。

入金方法としてはまずログインをして名前が表示されているところにマウスを置きます。▼

するとプルダウンで一覧が表示され「出金」が表示されるのでクリックします。

出金する方法を選択して選びます。▼

多くのブックメーカーサイトが対応しているecopayzと呼ばれるインターネットバンキングを使って出金が一番メジャーです。

ecopayzはブックメーカーサイト内で登録をするわけではなくて、ecopayzサイトでの登録が必要です。

ecopayzの登録が完了したらマイプロフィールのアカウントを入力し最低引き出し額以上の金額を入力して払い戻しをクリックしたら出金が完了となります。

出金の流れとしては

【 ブックメーカーサイト → インターネットバンク → 銀行に振り込む 】という流れになります。

入金の場合は

【 クレジットカード → ブックメーカーサイト 】

で済むのですが、間にインターネットバンクを挟まなくてはいけないので手順が1つ増えてしまうのが慣れないうちは面倒と感じるかもしれません。

まとめ

ライセンスもしっかりと取得していますし、イングランド・フットボールリーグ・チャンピオンシップ、ブラックバーン・ローヴァーズの公式スポンサーであることから知名度も抜群です。

信頼できるブックメーカーサイトであることは間違いないのです。

またそれ以上に10Betが日本語対応と日本人スタッフによるサポートが非常に充実しているので分からないことをすぐにその場で聞けると言うのはブックメーカー初心者にとってありがたい存在と言えるでしょう。

日本のスポーツベッディングも充実しているのでまさにはじめて利用する人にオススメできるブックメーカーと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です