ブックメーカーはライセンス制度で安心できる

ブックメーカーはスポーツなどを中心に勝敗をかけるギャンブルであるため、日本では法律で運営をするのは禁止されています。

しかし、日本でブックメーカーを利用すること自体は違法ではありません。

詳しくはこちらを参照ください。

ブックメーカーは合法なのか?それとも違法?

結論を言うとブックメーカーを利用していてこれまでに逮捕されたり、違法とされたケースは過去に1例もないので安心して利用することが出来ます。

日本での利用自体は問題ないにしろ海外のサイトを利用することに抵抗や一抹の不安を覚える人もいると思います。

そこでここではブックメーカーで設けているライセンス制度について紹介します。

ライセンス制度で健全な業界が保たれている

日本は安全な国であり、素晴らしい国だからこそよく海外に行ったらカモにされてしまうみたいな話を聞きますよね。

そのため海外のサイトを利用することに抵抗をすると思いますし、ほとんどの人は日本のサービスだけで事足りていることがほとんどだと思います。

ましてやインターネットでギャンブルサイトと言うと不正操作されているのではないか?って勘繰ってしまう気持ちも分かります。

しかし、ブックメーカーではライセンス制度を設けているため不安になる必要はありません。

ブックメーカーというのはライセンスを取得していないと運営をすることは認められていませんし、このライセンスも申請をすれば誰もが簡単に取得できるというものでもありません。

まずブックメーカーを運営をしてもいい国や領・島内を拠点としていることが必要ですし、厳しい審査が行われているのです。

経営体制や全うな運営をしているかどうか、経営者の資質や財政状況はもちろんのこと、運営を継続してできるかどうかの経営プランなども計画性があるかどうかもチェックされます。

ライセンスを得て経営しているところは健全な運営をしているので配当金が支払われないといったことやいかさま、引き出すことが出来ないということはありませんので安心して利用することができます。

特にイギリスの世界最大ブックメーカーの1つでもあるウィリアムヒルは社員数16000人以上、店舗数2300以上も構える世界的企業であり、ロンドン市場にも上場していてFTSE250を構成する1社でもあります。

ブックメーカーは社会的にも認められていて、様々な国際スポーツのスポンサーやスポーツ振興にも尽力しているなど、信用力は思っている以上に高いため、実績がある老舗を選んでおけば安全に投票することが可能です。

ライセンス制度は厳しい審査を受けた上で発行されています。

ライセンスを発行している場所

ライセンスを発行しているところというのは世界中に存在しており20箇所以上にもなります。

全ての箇所が統一されたルールであれば心配しないで済むのですが、残念ながら国や領・島などによって取得難易度は変わっています。

ライセンスが発行されている場所は以下のとおりです。

■ヨーロッパ系

  • イギリス(UK)
  • ジブラルタル(イギリス領)マン島
  • マルタ共和国(イギリス連邦加盟国)
  • オルダニー島
  • キュラソー島(オランダ領)
  • アイスランド

■カリブ海の島々

  • アンティグア(イギリス連邦加盟国)
  • ドミニカ

■中南米

  • ベリーズ
  • コスタリカ
  • パナマ

■その他

  • オーストラリア北方領
  • カナダ モホーク政府
  • フィリピン
  • カナワケ(カナダ)

 

ライセンスを許可している国で気をつけて欲しいのが赤字で書いた「ベリーズ」「コスタリカ」「パナマ」です。

こちらは年間のライセンス料はお金さえ出せば簡単に認可が降りると噂されており、信頼性に欠けています。もちろんこの3カ国で取得しているサイト全てが悪徳業者というわけではありません。

ただし、海外のサイトを徹底的に調べようと思ったら大変ですし、英語などに詳しく無いと難しいでしょう。

わざわざあえて利用する必要も無いので他のライセンスを取得しているところを利用しましょう。

取得が非常に難しいとされており、ここのライセンスを取得していれば安全だと言われているのが、イギリスやマン島などをはじめとしたヨーロッパ系は非常に厳しい審査基準を設けていると言われていますし、他にもフィリピンやカナワケなどで取得をしているサイトは多いです。

必ずホームページなどにライセンスを取得しているかどうかを確認してから利用するようにしましょう。

もちろんライセンスを取得した後は適当な運営をしているのではないか?って思うかもしれませんが、その後も監査機関が常にチェックをしていますし、もし不正操作や運営に問題があればライセンスも剥奪されてしまいますのでそういった心配も無く安心して利用できます。

まとめ

ブックメーカーはライセンス制度を設けていてプレイヤーからしてみれば安心して利用することが出来ますし、運営サイドからしてみてもライセンスを取得していることで健全性をアピールすることが出来ます。

悪徳業者を淘汰することが出来て、ブックメーカーはライセンス制度になってから業界全体が良い方向へと変わっていきました。

これから始めようと思っていながらも不安な点や怖い部分もあるかもしれませんが、国などが厳しい審査基準を設けてライセンスを発行していると言うことは頭に入れておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です