eスポーツをブックメーカーでベットする

ここ最近日本でもeスポーツという言葉が定着しつつありました。

eスポーツについては日本はまだまだ後発組ですが、海外では世界的な大会なども開かれており、eスポーツのプロも多く誕生しています。

今後ますます市場が発達して行くことが予想されます。

eスポーツはどういったものかを説明していきます。

eスポーツとは

まず最初にeスポーツというのはゲーム好きならば知っていて当然ですし、ゲームを良く知らない人でも名前ぐらいは聞いたことがあるという人も増えてきました。

eスポーツの正式名称は「エレクトロニック・スポーツ」でコンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技のことを指します。

もはやゲームはスポーツの域に達しているのです。

一昔だったらゲーマーと言えばオタクで白い目で見られていましたが、今では1つの競技として考えられており、アメリカなどではスポーツのカテゴリとして扱われゲームをやる人というのは競技者となっているのです。

eスポーツの市場は年々増加傾向であり、世界のeスポーツ市場では2018年で16億ドルに達しており、2021年には20億ドルを超えるという予想がされています。

またeスポーツを観戦する人たちも年々増加傾向であり、年間の平均成長率は14.4%に達すると言われています。

Youtubeなどでもゲームの実況動画などは非常に人気がありますよね。

当然、競技者と観戦する人の両方が増えれば増えるほど賞金額も上がってきており、今では優勝賞金が1億円を超える大会などが開かれていたりもします。

アジアオリンピックにも正式種目されたり、日本ではプロゲーマーの専門学校が開校されたりと、業界全体がどんどん注目を浴びてきているのは間違いありません。

日本では法律の関係上、賞金額が少ないため、プロゲーマーの方も海外の大会に出ることも多く、主に活躍の場が海外のため、話題になりづらいです。

しかし、今後は法改正が進む流れになってきていますので賞金の金額も変わってきたり、世界と同じ金額が設定されたら日本でももっと注目されることは間違いないですし、ゲームを極めた人たちの戦いは見ているだけでもものすごい楽しいです。

eスポーツベッティングとは

よりeスポーツを楽しむ為にオススメしたいのがeスポーツベッティングです。

eスポーツはブックメーカーでも取り扱っていて、気軽にベットをすることが出来ます。

大会などは毎週のように行われていますし、大きなイベントの時はブックメーカーの時でもかなり盛り上がります。

誰が勝つのか?どのチームが優勝するのか?などを賭けたりすることが出来るわけです。

ただ眺めているよりも、優勝候補を予想しながらベットして観戦した方がより応援をするときも熱が入るわけです。

何万人という人が集まるeスポーツの大会をより楽しむことが出来ます。

まとめ

eスポーツはもとより、ゲームに対する意識というのはかなり変わってきたと思います。

今では競技レベルまで進化していっているということは間違いありません。

トッププロが行うゲームとなれば戦略的なチームワークなどが展開されていますし、チーム対抗戦から個人競技まで様々なものがあります。

またゲームの種類といえばもう世界中でいたるところから発売されていて毎日のように新作ゲームが誕生しているわけです。

ゲームの大きなイベントともなれば何十万人という規模のものが日本でも開催されていたりとeスポーツ市場は間違いなく今後も伸びてくることが予想されます。

もうすでにeスポーツを知っていると言う人もこれからeスポーツを本格的に見てみようかなという人もeスポーツベッティングをすることでより熱狂して観戦をすることが出来ますのでブックメーカーからベットをしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です